この振動だけでとまってしまった

引き戸が反対であることはわかっているのだけれど、
時計がぶら下がっているという理由だけで、開く扉が反対になっている部屋の戸口です。
時計を窓際に置いておいたら、とうやら水滴がついてしまったらしく、
急にとまってしまい、しかも電池ホルダーもさびついてしまったようです。
購入してあまり時もたっていないのにこれはあんまりだと思ったのですが、
なってしまったものはしかたない、今度は反対側、つまり、部屋の出入口に時計をかけることにしたと
いうわけです。
こうすることで、時計も壊れずに動いていたものの、私は余程の事がなければ、間違って、
まともな引き戸の方を開け閉めすることはないのですが、
家族がやってきて、気がつかずにやってしまうこともあるのです。
さすがに一度や二度、しかも、完全に振動を起こすことがなければ、時計もおかしくはなりません。
しかし、今回、思いっきり、バターンと時計にぶつけて戸をあけてくれたのです。
この時計、いつまでたっても2時だな、と思い、携帯の時計を見てびっくりです。
4時半です。
どうやら、あの振動でとまったみたいだわ、と泣きたくなります。
いくら安い時計だとは言え、100円ショップで購入したのではなく、家電量販店で購入した物です。
電池入れ替えてもとまっています。
また、買いかえのようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です